読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員minaのうつ病克服と自立への道

30代女性、会社員。バリバリと働いていたある日、急に出社ができなくなりました。休養の日々の中で克服を目指しながら自立を考えるブログです。

昔の借金のこと

スポンサードリンク

昨日は会社との連絡などしなくてはいけないことが多少あり、終わった後にぐったりしてしまいブログの更新ができませんでした。ブログ始めてから毎日更新していたので、記録ストップ…残念です^^;

まあ、毎日更新しなくてはいけないわけではないので、今後も気楽に更新していきたいと思います。

 

自然が見たいなと思い、ちょっと歩いて大きめの公園に来ました。平日の公園ってすごく静か。今日は野外でブログ更新です。

 

風がそよそよーと吹いていて、とても心地よいです。

椅子に座って寝ているおじいちゃんとか、すごく気持ちよさそうで、私もやってみたくなりました。

 

今度おにぎり握ってきて、ここで食べるのもいいのかも。

来週あたり天気の良い日にまた来ようと思います。

 

:::::

 

※今日はちょっとだけ暗いので、具合の悪い方は見ない方がいいかもしれません。

 ご了承いただけたらと思います^^;

 

 

実は、数年前から多額の借金を背負っています。

実家が自営業だったのですが、資金繰りがうまくいかなくて…。父親に「必ず返すから」と言われ頭を下げられて、会社員だった私が借金をして貸したことがありました。

 

 

おおよそ気が付いていましたが、結局そのお金は帰ってきませんでした。

昔から父は約束を守らない癖があったことを知っていました。

 

 

お金を貸した後は、しばらくはメールをしても反応なし、電話にも出てくれなくなる日々が続きました。

なのに連絡がたまにあっては、「お金を貸してくれ」と言われる日々が続いたので、もう貸すのではなく、最後の方は仕送りとして渡していました。

 

 

色々あって、一通り落ち着いて、今はそういうこともなくなりました(代わりに、毎月一定額の仕送りをしています)。が、貸した分はもちろん返ってこなくて、悔しくて、でも出来るだけ落ち込まずに気合で乗り切ってきました。

あの時は若かったから、自分の名義で借りるということは自分の責任なんだっていうことにも気が付いていなかった。世間知らずだったなと反省もしています。

 

その分、仕事でがむしゃらに頑張って、朝から晩まで働いてました。働いてると、そういうこと忘れて1日があっという間に過ぎるので、結構働くの好きだったんですよね。

 

生きている時間をすべてお金に換えて、早く完済したいって思って働いていました。

 

それもうつ病になった一つのストレスかなと思っています。「仕事ばかりしていないで、体を休めなさい!」という、自分からのメッセージだったのかな…って、公園でぼーっとしているとそんなことまで考えます。 

  

これって、結局完済するまでストレスから離れられないので、どうにもならないのでは?と不安になることもあったり。

 

 

でも、今回こうなった時に、ハッキリと気が付きました。

 

自分のことって、結局自分でしかどうにもできない、どうにもならないんだって。宝くじが当たるとか、あとは破産しない限りは借金はなくならないし、私が返済していくしかないんだなって。

そして、少しずつ前を見ていれば、きっとこれから私のこと応援してくれる人は必ずいる(これから出来る!)んだって気が付きました。

 

あとは、無理すると結局どこかガタがくるから、無理しないで自分も大切にしなきゃいけないんだなって。

 

 

なので、今はパワーは全然ないのですが、まず休んで力を蓄えて、

回復したらまた少しずつ、出来る範囲から返済をはじめていきたいなと思います。

がむしゃらにやらなくても、気長に前に進んで行けば、きっと良くなるって信じたいです。

 

まずはとにかく良くなることが先決なんですけどね!気が付けば、最近お金のことばかり書いてる…よっぽど気にしているのが表れています(笑)

 

書いていたらあっという間に1時間が経ってしまいました。

もう少し公園でぼーっとしてから家に帰ろうと思います。

 

 :::::

ランキング参加はじめました。
お手数ですがポチっとクリックご協力お願いします。


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村